2015年03月30日

続・HEMS 構成 比較

前回HEMSの記事を書いたあと、更に各社のHEMSを比較しました。
HEMSコントローラーは国内の代表的な企業は結構参入していますが、比較的情報を公開しているメーカーのWebサイトから出来る限りの情報を調べて比較表を作成しました。

HEMS比較.pdf
こちらの比較表で、どのメーカーのHEMSコントローラが何の機器に対応しているのかがわかるようにしてみました。ただし情報に間違いがある可能性は大いにありますw
メーカーがすべての情報を公開していないのと、常にアップデートがかかっている可能性があるためです。
この比較を見るとわかりますが、Panaと東芝の一騎打ちですね。
三菱は独自路線で行こうとしていますが、マニアックすぎる感じです。


コントローラーを出していないけど、ECHONET-Lite対応の機器を発売しているダイキンに対応状況を確認してみました。

Q1.DAIKINのエアコンはHEMSでどのようなところまでやりとり可能でしょうか?
A1.現状で、まだ決まっておりません。

Q2.ECHONET-Liteに関して、各メーカーの連携テストはどの程度まで進んでいるのか?
A2.現状、ECHONET-Lite規格対応のメーカー様数社と、基本運転操作の動作確認
  試験が終った程度の進捗となります。
  HEMSメーカー様も、どの様な画面操作になさるか作成検討中と聞いております。
 申し訳御座いませんが、HEMSメーカー様の開発も絡みまして、完了目処も現状
  決まっておりません。

なるほどですね〜
製品が先か規格が先か。当然規格が先なのでしょうが、本当に動くのかどうか難しいところなのでしょう。がんばって実装したところでまだメーカーにメリットがあるようなものでも無いっぽいですしね。
しかし対応機器を発売しているのに決まってないとは・・・危険な香りがしますね!

さて、東芝の場合洗濯機等もHEMSに対応させようとしています。すでに対応機器は発売されていますが1機種しか無いので全く選択肢がありません。しかもオプション扱いで5万近い通信アダプターの増設が必要になるみたいです。また冷蔵庫とリンクして庫内の画像をカメラで送信とか、私のような物好き垂涎の機能が搭載されております。東芝頑張ってますが、HEMSサービスが有料なのはマズイですね。他社で有料は無いですから。

と、なるとやはりPanasonic一択となるようです。
Panasonicも対応機器が多いのは多いのですが、やはり別売りオプションをかなり要求されます。特にPanasonicのスマートHEMS構想においてその真価をフルに発揮したければ「住まいるサポE型」の導入を避ける事が出来ません(インターフォンのクセに超高いw)。これはWebブラウザ機能を持ったインターフォンと言ってよいでしょう。この機器を導入することで火災センサーやら防犯センサーやらの機能をリンクさせることが出来るようです。もちろんAiSEGの画面を表示させることも出来ます。ほとんど見ないと思いますがw
このセンサー群とAiSEGがどの程度リンクするのかは未知数です。ひとまずこちらを導入してレポートしたいと思います。

初期段階の構成図を書いてみました。
HEMS配線.png
スマートコスモの端子数と定格がまだ未定であります。

あと、最近知ったのですがOPENECHOなるものがあるようです。
OpenECHO
これを利用して自分でプログラムを書くということも出来そうです。
これは後でやってみたいですね。


posted by iWorks at 01:00| Comment(0) | 日記

工事進捗12 透湿防水シート貼り

こんにちはこんばんは。
いよいよ屋根の板張りが完了しまして、防水シートを貼る作業に入ってまいりました。
いつの間にかトップライトの穴も開いており、雨がふる前にサッシを入れて欲しいところ。
ホビーの宣言通り3月中の上棟は完了しましたのであとは予定通り完成すれば凄いですねw

ベランダ
IMG_0426.JPG

トップライト
IMG_0452.JPG

彼はまだここが自分の家になることをわかってないw
IMG_0450.JPG
posted by iWorks at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年03月26日

超わかった!HEMSのしくみ

今回家を建てるにあたりHEMSを導入しようと考えておりますが、なにぶん新し目の技術であることと導入事例が極端に少ないゆえに欲しい情報が全くと言っていいほど無く困惑しております。
PanasonicのHEMSが一番人気っぽいのですが、正直なところ何が良いのか決め手がありません。
HEMSはECHONET-Liteと呼ばれる通信規格で策定された機器の接続によって構成されるのはわかっていますが、それじゃあ規格に対応していれば必ず互換性は保証されるのかというと怪しい感じです。

PanasonicのWebに以下の様な記載がありました。
http://sumai.panasonic.jp/hp/5qa/5_17a.html#q_6
Q.パナソニックエコキュートを他社のHEMSに接続できますか?
A.ECHONET Lite規格対応ですが、現状、他社HEMS側で対応しているメーカーはございません。

バカなの?

規格とはなんなのか考えさせられる事件でした・・・。
ちなみにPanasonicのAiSEG(HEMSコントローラ)はECHONET-Lite規格に適合しています。
それでもそれを謳わないのはなぜなのか?

気を取り直して、根本的なところから調べなおしてみるとだんだんと全貌が見えてきました。
私の解釈ですが、HEMSは・・・
1.HEMSコントローラとECHONET-Lite機器の接続によって構成される。
2.HEMSコントローラにはWebサーバが入っておりそこにアクセスすることで情報のやりとりが出来る。
3.接続は全てUDP/IPを介して行われる。
4.したがって全ての情報はUDP/IPに変換されなければならない。
※当初プロトコルをTCP/IPだと思っていましたが、調べたところUDPを使用しているそうです。訂正しました。

わかりやすい図を作ってみました。
HEMS資料.pdf
規格があるにもかかかわらず、メーカーはお互いの互換性や接続テスト結果を公開しないのはかなり消費者なめてますね。メーカーがやらないのならエコーネットコンソーシアムが率先してやるべきだと思うのですが。

結論
「ECHONET-Lite対応製品が任意のHEMSコントローラで正常に動作するかどうかは、買って試すまでわかりません。人柱よろ!」
以上です。

posted by iWorks at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年03月23日

工事進捗11 2階壁パネル工事

どうも休みなく作業が続いている感じです。
日曜だというのに大工さんが黙々と作業を行っておりました。
嫁さんと初めて二人で2Fに上がってみました。
ベランダが結構広く感じましたね。もうちょっと狭いかなと思ってたのですが。
今週中には屋根まで出来そうな感じです。
a.jpg
posted by iWorks at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年03月19日

工事進捗10 2階床板打ち

夕方18時ころに現場に行ってみました。
もう大工さんも帰ったかと思ったのですが、ライトを付けて作業中でした。
どうも19時位までは作業しているらしいのですが、ネイルガンを打ち込む音とコンプレッサーの音が結構すごく、仕方ないとは言え近所迷惑になってなければいいのですがw
IMG_0409.JPG

壁と天井の大きさがわかったので、広さを体感することが出来ました。
やはりOculusで体感したのとさほど変わらなかったですね。
IMG_0402.JPG

何箇所か仮の筋交いが打ち込まれていました。
ということは完成時は筋交いは無いんですね。壁で支える思想の2x4は筋交いは基本無いみたいです。
IMG_0404.JPG

外側から見たハイサイドライトです。
どれほどの明るさを発揮するのかこればかりは未知数です。
Unityで光のシミュレーションもしましたが、環境光や反射光の計算はかなり適当でしたのでw
IMG_0405.JPG

ガレージは結構広く感じました。天井が高いのがその理由かもしれません。
IMG_0407.JPG

その後ホビーで打ち合わせを行いました。
システムバスの仕様の確認と金額、残金の振込、電気関係等。
現在土浦で施工中の現場があるということで、今週末に見学に行く予定です。

posted by iWorks at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年03月18日

工事進捗9 1Fフレーム立ち上げ

まだ現場には行ってませんが、1Fのフレームがたちあがり足場が作られました。
これでだいたいの広さを体感することが出来そうです。
Oculusで確認した感覚とどれくらい違っているのか確認したいと思います。

68134.jpgS__14860293.jpg68135.jpg
posted by iWorks at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年03月15日

工事進捗8 木材搬入される

やっと木材が現場に入り始めました。
見に行った時はすでに1Fのベースが半分ほど貼られておりました。
今週中にどこまで出来るか見ものですぞ〜w
IMG_0387.JPG
posted by iWorks at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年03月09日

そろそろ再開

ホビーによりますと、材木が倉庫に入荷したということで現在プレカット作業中らしいです。
これらの準備が終わり次第現場に搬入され組み立てが行われます。
組み立て開始がだいたい3/16くらいで、3月中に上棟完了とのこと。大丈夫か?w

ユニットバスはSazanaからタイプPを選択。クレードル浴槽を採用しました。
本来板張りの風呂を目指していたということもあり、標準は1面のみ化粧壁を使いますが4面木目調の壁を使うことでせめてもの抵抗としましたw。どのような仕上がりになるのかはわかりません。
ハーフバスの様な干され商材と違い、Sazanaはさすが主力商品ということもあってかオプションがとにかく多いです。これらの取捨選択だけでもけっこう大変でした。

昨日現場を見に行ったのですが、連日の雨であいかわらずプール状態だったのですが(と言うか雨が常に降っているので今まで一度も全て乾いたことがないw)、ガレージの部分が奥に向かってほんの少しだけ傾斜しており、雨水が排水されない状態でした。このまま完成となるとガレージ床が汚れた場合に水洗いできないということになります。これは要修正ですね。
dreamhouse.jpg
posted by iWorks at 00:00| Comment(0) | 日記